デフラグ

デフラグメンテーション、デフラグメンテーションツール。
ファイルシステムの断片的な配置を抑制・改善すること。またそのような処理を行うソフトウェア。

ディスクへ書き込みや削除を繰り返す事でディスク内のファイル配置が不連続になり、空きスペースが細分化されてしまう。
どの空きスペースにも収まらないファイルが増えてファイルを分割して分けて保存するようになる。

操作方法


スタートメニューより起動する場合

スタートメニューより「(すべての)プログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「(ディスク )デフラグ」を選択する。最適化するディスクを選択して「開始」ボタン(または「最適化」ボタン)をクリックすると最適化が開始される。

ディスクのプロパティより起動する場合

「(マイ )コンピュータ」内に登録されているディスクを右クリックしてショートカットメニューを呼び出す。ディスクのプロパティより「ツール」タブをクリックし、「最適化する」ボタンを選択するとディスク デフラグ ツールが起動する。

コンピュータの管理より起動する場合(Windows 2000/XP/Server 2003のみ)

「マイ コンピュータ」を右クリックして、メニューから「管理」を選択するか、スタートメニューかコントロール パネルの「管理ツール」から「コンピュータの管理」を選択すると表示される「コンピュータの管理」のコンソール ツリーで、「記憶域」の下にある「ディスク デフラグ ツール」を選択する。

操作上の注意点


断片的な配置を抑制・改善する作業を行う際は、スクリーンセーバーの使用を停止、作業(デフラグ)の妨げにならないようにソフトウェア(常駐型のアプリケーションなど)を終了させた状態で行う事が望ましい。
(wikipeadiaより引用)

Author: admin on 2013年6月12日
Category: wiki
タグ:

Last articles