OS

windows7


windows7は、マイクロソフト社が2009年7月に開発を終え、その3ヶ月後の10月に販売となりました。
2015年3月の調査時点では、OS:windows7のシェア数が世界1位とのことです。
マイクロソフト社の前作であるWindows Vistaは、操作上の遅さや重さ、システムエラーなどが頻繁に起きることが表面化し、OS:windows7はその後継版でありつつも全ての問題がクリアされることとなりました。
ゆえに、Windows Vistaユーザーのためのアップグレードパッケージがリリースされています。
サイドバーのないデスクトップ ガジェットが導入され、フォトギャラリーやムービーメーカーといったこれまで標準搭載されていた趣味色の強いアプリケーションが、Windows Essentialsで無料インストールする方式へと変更されました。
また、ウィンドウを透明にしたり、マウスをシェイクするとウィンドウを小さくできたり、タスクバーをプレビュー化するといった新機能も多数組み込まれています。

windows8


windows8は、マイクロソフト社が2012年に発売を開始しました。
ユーザインタフェースはModern UIが新たに搭載され、柔らかな色彩やミニマルなデザイン性が特長となっています。
前作のOS:windows7に備わっていたAero Glassが無くなっていますが、オンラインストレージであるMicrosoft OneDriveへの対応や、アカウントでログインする形式が新たに採用されました。
また、多彩なアプリがストアからダウンロードできます。
そして過去のOSと最も異なるのが、タブレットのようにタッチ操作が可能であるという点です。
キーボードとセパレートできるタイプのパソコンであれば、タブレットとしても使用することができ、通常利用でもマウスを用いずに手でサッと操作できるというメリットがあります。
ただしタッチ操作の影響により、スタートメニューが廃止されています。

Author: admin on 2015年7月13日
Category: wiki

Last articles